電力用変換素子(2)

ダイオードの動作波形

ポイント
〇整流作用により一方向にしか電流が流れない
 ・順方向バイアスで電流が流れる
  →アノードが電圧 高、カソードが電圧 低

 ・逆方向バイアスでは電流は流れない
  →アノードが電圧 低、カソードが電圧 高

 

ダイオードの動作波形

サイリスタの動作波形

ポイント
〇整流作用はダイオードと同じ
  →アノードが電圧 高、カソードが電圧 低

 ・逆方向バイアスでは電流は流れない
  →アノードが電圧 低、カソードが電圧 高

〇サイリスタのゲート電流がないと、電流は流れない
 ・ゲート電流がダイオードの「スイッチ」
 ・ゲート電流はゲートからカソードに流れる電流
 ・ゲート電流で制御できるのは「ターンオン」だけ
  →ターンオン制御:出力をONにするタイミングを制御できる

サイリスタの動作波形

トライアックの動作波形

ポイント
〇トライアックはサイリスタを向かい合わせに接続したもの
 ・整流作用はなくなる

〇ダイオードの電流の向きによらずターンオン制御ができる

トライアックの動作波形

GTOの動作波形

タイトル
〇GTOサイリスタとも呼ばれる。
 ・GTOはGate Turn-Offの略

〇ターンオンとターンオフの制御ができるダイオード
 ・整流作用はある

GTOの動作波形