ダイオード/半波整流(2)

ポイント
〇交流回路の負荷にコイルを接続する
 ・電源電圧に対して電流の位相は遅れる

〇コイルを接続した交流回路にダイオードを追加する
 ・負荷が抵抗だけの場合
  →電源電圧の向きにより電流が流れる

 ・負荷が抵抗とコイルの場合
  →コイルに蓄えたエネルギーがなくなるまで電流は流れる

 ・負荷がコイルだけの場合
   →電圧が1周期の間で電流は増減し、流れ続ける