短期集中講座のご案内

概要

「電験どうでしょう」の管理人川尻です。
2022年の電験三種に試験本番に向けて、「短期集中講座」を開講します!

・これから今年の試験に間に合うように勉強を始めたい。
・苦手な単元を克服したい。
・あまり時間をかけずに一つの単元をマスターしたい。
・プロ講師の講義で学習がしたい。

そんな希望に合わせて、『1日で1つの単元を徹底的に解説する』ことを目的とした

短期集中講座

を開講します!!!

まだ間に合う!2022年の電験三種の試験本番に向けて、プロ講師が本気の講義をご提供します!

スケジュール

 2/27(日) 10:00-16:30  直流回路 (済)
 3/6(日)  10:00-16:30  交流回路 (済)
 3/27(日) 10:00-16:30  三相交流 (済)
 4/10(日) 10:00-16:30  電磁気学(静電気)(済)
 4/24(日) 10:00-16:30  電磁気学(磁気、電荷の運動)(済)
 5/8(日)  10:00-16:30  電子回路(済)
 5/22(日) 10:00-16:30  電気計測(済)
 6/5(日)  10:00-16:30  パワエレ
 6/12(日) 10:00-16:30  直流機
 7/2(土)  10:00-16:30  変圧器
 7/9(土)  10:00-16:30  誘導機
 7/16(土) 10:00-16:30  同期機
 8/6(土)  10:00-16:30  三種理論の模試(1回目)
 8/7(日)  10:00-16:30  三種理論の模試(2回目)
 8/14(日) 10:00-16:30  三種理論の模試(3回目)

※三種理論の模試では、1回目から3回目まで全て異なる模試を準備します。午前中が模試(90分)と解答配布、午後は各問題の解説となります。

講義形式

Zoomを用いたオンライン講義となります。ネットワーク接続が可能な環境でモニタとスピーカーを準備して講義に参加ください。
スマホから参加される場合、Wifiを利用されることをおすすめします。

 

参加方法

この短期集中講座はLINE会員限定の企画となっています。
参加希望される方は、以下のリンクまたはQRコードより電験どうでしょうのLINE公式への友だち登録をお願いします。

をお願いします。

友だち追加

参加者の声

三回の講義でのべ60人以上の方に参加いただきました!講義時間が5時間30分という大変タフな内容ですが、多くの方から満足したというお声をいただいております。

  • 資料がとても丁寧に作られており、ポイントで先生からテクニック的なご指導をいただけたので、これからの学習の糧になりそうです。
  • とても素晴らしい講義でした。休日のしんどいけど大切な時間帯にLiveでの有料講義を行っていただけるのはかなりありがたいです。10時~16時半ってのが個人的には神だと思います。
  • 長時間ありがとうございました。参考書や過去問解説に比べてかなりわかりやすいので助かります。
  • 分かりやすい説明でした。次回も参加予定です。
  • 電験三種試験の合格に特化して、解法のテクニックや急所を教えてくださるのは、先生の講義くらいだと思います。事前に配布される資料と合わせて、先生の講義を視聴しながら手を動かして問題を一緒に解くことで、とても理解が深まりました。
  • 個人の質問にも丁寧に、そして事例問題を挙げて分かりやすく説明してくださるので、まさに『痒いところに手が届く』講義で、今後も受講したいです。
  • 次回の講義を含めて、全て受講したいと思っています。今後ともよろしくお願いします。
  • 独学で参考書を読み込んでいざ過去問を解くと躓いてしまい思うように学習出来ず、SNSで良い講義がないかと探していたところ、Twitterを見て今回初めて申し込みしました。電気初学者の私でも理解出来る内容で講義資料を元に復習し、また躓いた過去問にもチャレンジ出来そうです。もっと早く知っていれば…直流回路と交流回路の内容を見逃したのを後悔しています。残りの短期集中講座楽しみにしています!!
  • 解き方の考え方が一本化されている感じがしてよかったです。講義中でも質疑応答にしてもらえるのもとても良いと思います。今回は電卓の扱いにも触れていて意外にこれは良かったと感じました。
  • 二種一次理論突破のために参加しました。講義資料はお宝になると思います。これを繰り返し解いていけば三相交流ベクトルの苦手意識が払拭出来そうです。今日一日楽しかったです。

料金

講座申込みのページより料金を確認することができます。
LINE登録を進めていただき、講座申込のページにアクセスしてください。

 

講座のアーカイブ視聴について

YouTube等でのアーカイブ視聴の予定はありません。リアルタイムでのオンライン講義のみとなります。
申込いただいた方には講義資料(50ページ程度のpdfファイル)をご提供しており、そちらで予習と復習が可能です。

 

講義の雰囲気

参考までにオンライン講義の動画を掲載させていただきます。ホワイトボードとパワーポイントのスライドを用いて進行していくので、テンポの良さ、考えながら板書可能、きれいな図や数式を効果的に活用した講義を提供させていただきます。

最後に

電験オンライン塾に関してご質問・ご相談がございましたら、以下のフォームより気軽にご連絡ください。